その日のフインキで場を盛り上げてくれる

DJはクラブを、またその場を盛り上げなければ意味がありません。個人の放送を配信しているDJを見かけることもありますが、多くの放送には人が集まっていません。もちろん放送を見ている人が好む音楽やジャンルではないということも一因がありますが、多くは盛り上げることができないというDJの素質である致命的な欠陥がそうさせているのです。

DJは空気を読みそして変える

DJは空気を読む素質があります。今が今日という日の絶好機だというときは盛り上がる曲とテクニックを、そしてクラブにいる人たちに疲れが見えた場合などクールダウンさせるような曲を流し、空気を読むことに長けています。空気を読めないDJというのは、いつも長時間変調がない、とにかく音を出せばいいという感覚で、ただ単純に音をかけているようなDJもいます。そのような場の空気を読めない自己満足のDJは嫌われる傾向にあります。

とにかくお客さんがすべて

お客さんのことを考えることができないDJはDJではありません。まず第一に自分が楽しむことができないと相手を楽しませることもできませんが、本物のDJは同時にそれができます。お客さんを楽しませることを第一に考え、そして自分も楽しんでいます。盛り上がっているクラブのDJを顔を見ればすぐわかるでしょう。